感染症情報No.1

8月に入っても感染症の流行もなく、穏やかな毎日を過ごしていましたが、先週末から3歳未満児を中心に、発熱・嘔吐などの症状でお休みする園児が増えてきました。

保育園では元気に過ごし、帰宅後に発熱したという園児が多く、ほとんどの子がヘルパンギーナ(夏かぜ)と診断されています。これから体調を崩されることも考えられますので、発熱や食欲がないなどの症状がある時は 病院受診し「保育園でヘルパンギーナが流行っている」ことを医師に伝え、診察を受けて頂きますようお願いします 

〒013-0105
秋田県横手市平鹿町浅舞字浅舞221-1
TEL:0182-24-1148
FAX:0182-24-3745