平成28年7月 苦情解決公表

平成28年7月 浅舞感恩講保育園 苦情はありませんでした。

平成28年6月 苦情解決公表

平成28年6月 浅舞感恩講保育園 苦情はありませんでした。

平成28年5月 苦情解決公表

平成28年5月 浅舞感恩講保育園 苦情はありませんでした。

平成28年4月 苦情解決公表

平成28年4月 浅舞感恩講保育園 苦情はありませんでした。

平成28年3月 苦情解決公表

平成28年3月 浅舞感恩講保育園 苦情はありませんでした。

平成28年2月 苦情解決公表

平成28年2月 浅舞感恩講保育園 苦情はありませんでした。

平成28年1月 苦情解決公表

平成28年1月 浅舞感恩講保育園 苦情はありませんでした。

平成27年12月 苦情解決公表 

平成27年12月 浅舞感恩講保育園 苦情1件

■苦情内容

【申請日】平成27年12月 2日

【内容】 登園再開の際の職員の対応について

【詳細】

感染症で休んでいた園児宅に担任が体調の確認のため連絡をしたところ

『以前、ある職員から病気回復後の登園再開に際して「もう少し家庭で様子をみてほしい」主旨の発言があり、そう言われないように、完全に症状が治まるまで様子をみている』

『同じ職員について、以前も感染症で休んでいて登園再開の際に、発疹の出ていた腕を確認するため袖をまくり上げたが、そのまくり上げ方が乱暴に感じた。』

という不快な感情を保護者が抱いていたことがわかり、当該職員が園児宅に謝罪に伺ったが、事前に連絡を入れずに、また、事実を把握しないまま伺ってしまい、誠実な対応を取ることができずに保護者の感情をさらに害してしまった。

第三者委員会への報告の要否→否

苦情申し出人と苦情解決責任者の話し合いへの第三者委員の助言、立ち会いの要否→否

 

■解決・改善

【解決日】 平成27年12月4日

【経過、結果】

苦情解決責任者の園長が、保護者に一連の対応について謝罪し、保護者から了承していただいた。

後日、職員間で一連の内容について情報を共有し、感染症の際の登園基準と対応の確認、毎日の保護者との関わりについて振り返り、保護者の心情に寄り添って誠実に対応することを改めて確認し合った。

平成27年11月 苦情解決公表

平成27年11月 浅舞感恩講保育園 苦情1件

■苦情内容

【申請日】平成27年11月26日

【内容】 ケガの説明の際の職員の対応について

【詳細】

園内でケガをした園児を母親の了承を頂いて午前中に病院受診した。

その結果を母親に電話で伝えた際に、お迎えが父親で、お迎えまでに様子が変わるようなことがあれば父親に連絡をしてほしい旨のお話があり、それに対して職員の、父親にも今連絡して同じことをお話したほうがいいかという旨の発言に、両親から、ケガ自体は仕方ないかもしれないが、園で起きた事なのに説明を怠っているのではないか、おっくうがっているのではないか、何度でも説明するような姿勢が当然ではないのか、と職員の対応に不満を申し出た。

 

第三者委員会への報告の要否→否

苦情申し出人と苦情解決責任者の話し合いへの第三者委員の助言、立ち会いの要否→否

 

■解決・改善

【解決日】 平成27年11月27日

【経過、結果】

苦情解決責任者の園長が、説明をおっくうがっていると感じさせる発言をしてしまったことについて謝罪し、今後このようなことがないよう職員間で話し合うということで了承を頂いた。

解決日の職員会議にて職員間で情報共有し、保護者の立場に立ち、また、心情に寄り添って誠実に対応することを確認し合った。

平成27年10月 苦情解決公表

平成27年10月 浅舞児童感恩講保育園 苦情はありませんでした。

〒013-0105
秋田県横手市平鹿町浅舞字浅舞221-1
TEL:0182-24-1148
FAX:0182-24-3745